成田キャンパス

医学科

DEPARTMENT OF MEDICINE

医学部 医学科

臨床実習施設

医療の専門スキルを身につけるうえで、医療現場で学ぶ臨床実習の環境が充実していることは重要です。
5つの附属病院や豊富な臨床医学研究センターを持つ本学は、教育と医療の現場が連携して学生の臨床実習をサポートします。

5つの附属病院

国際医療福祉大学三田病院

東京都港区

「東京都がん診療連携拠点病院」、「東京都指定二次救急医療機関」に加え、2015年には安全性と医療の質を評価され、国際的な医療機能評価JCIの認証を取得。2017年、渡航受診者を受け入れる「ジャパン インターナショナルホスピタルズ」の1つに選ばれた。

国際医療福祉大学三田病院ホームページ

国際医療福祉大学市川病院

千葉県市川市

2017年9月に5番目の附属病院となる。診療科は従来の呼吸器内科、外科に加え、整形外科、リハビリテーション科、消化器外科などがさらに充実した。2016年1月からは通所リハに加えて訪問リハを開始。介護事業分野にも注力している。

国際医療福祉大学市川病院ホームページ

国際医療福祉大学病院

栃木県那須塩原市

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチSi」による低侵襲手術の実施や、県北地域で唯一、PET-CT検査ができるなど、基幹病院として地域医療を支える。医学部生が臨床実習を開始する2020年からは、中核的な臨床実習施設となるため宿泊棟や研究棟を併設。

国際医療福祉大学病院ホームページ

国際医療福祉大学塩谷病院

栃木県矢板市

地域の基幹病院として予防医学から治療、リハビリテーション、在宅復帰支援まで切れ目なく提供。2017年4月、栃木県より地域災害拠点病院とDMAT指定病院に指定され、災害発生時に備えて、医師や医療スタッフが速やかに緊急医療支援を行える体制を整備した。

国際医療福祉大学塩谷病院ホームページ

国際医療福祉大学熱海病院

静岡県熱海市

静岡県東部から神奈川県西部地域の基幹病院として、救急医療や移植医療などを提供。超高齢社会を背景に、「回復期リハビリテーションセンター」を開設してリハビリテーション機能を充実。小児救急は24時間365日対応。2016年には地域がん診療病院に認定された。

国際医療福祉大学熱海病院ホームページ

国際医療福祉大学副学長
国際医療福祉大学三田病院
病院長 宮崎 勝

Profile
千葉大学医学部(1975年卒)、医学博士。トロント大学外 科留学。千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学教授、同大医学部附属病院長・副学長を歴任。2016年4月から現職。前日本肝胆膵外科学会理事長。第112回日本外科学会定期学術集会会頭、第49回日本胆道学会会長。

国際医療福祉大学には国際医療福祉大学病院、三田病院、塩谷病院、熱海病院、市川病院の5つの附属病院と、臨床医学研究センターとして山王病院、さらに児童心理治療施設、在宅ケアセンターなどの多くの関連施設があります。大学附属の医療福祉施設には200床の介護老人保健施設もあり、地域包括ケアシステムにも対応できる充実した臨床実習が可能です。2020年には、成田キャンパス近くに成田病院が開院します。これら各施設と連携し、医学部生の臨床実習施設としての機能を一層強化していきます。

臨床実習病院のひとつである三田病院は2015年12月、国際医療機能評価認証であるJCI(Joint Commission International)を取得、2017年1月にはMEJ(Medical Excellence Japan)によりJapan International Hospitalの認証指定を取得し、国際的な病院としてその医療の質と安全性が高く評価されています。各部門の質の高い医療スタッフが、日々チーム医療を実践しながら医療安全にも力を入れ、附属病院として学生の臨床実習にも協力しています。

また、私自身の前任地である千葉大学医学部および千葉県の各医療機関との地域医療連携についても一層強化を図りながら、医学部生に質の高い医学教育および臨床実習教育を今後提供していきたいと考えております。

病院の果たすべき責任として、医師にふさわしい資質、すなわち医学的に高い知識や技量のみならず、プロフェッショナルな医療人として病める患者さんに対する優しい心構えを持った医師の育成を図ってまいります。当グループは自分たちが学生を社会へ送り出すという気概に満ちあふれており、指導熱心で明るい雰囲気のなか、積極的に学べる環境が整っています。情熱を持った医師をめざす皆さんと一緒に学べることを心から楽しみにしています。

2020年4月、6つ目の附属病院
世界的なハブ病院 国際医療福祉大学成田病院が開院します

  • ・最新医療機器と充実したアメニティを備え、地元との連携をはかりながら地域医療で一定の役割を果たすとともに、東南アジアを中心に海外とのネットワークの拠点となり、国内外の患者へ最先端の医療を提供する「世界基準のハブ病院」をめざします。
  • ・海外の大学、医療機関との連携拠点となる「国際遠隔画像診断センター」や「国際感染症研究センター」、最新鋭の医療機器を導入した放射線部門や20室の手術室を整備します。
  • ・10か国語に対応できる体制を整え、各国料理の提供や宗教関連スペースを整備するなど、さまざまな文化を持つ方に利用していただけることをめざします。
  • ・1日本最大級の人間ドックセンターを備えた予防医学健診センターや、プールやフィットネススタジオなどを備えた健康増進センターを設置する予定です。
  • ・病院職員宿舎2棟(約370戸)や児童を対象とした事業所内保育所(約30名収容)を設置します。
  • ・国際医療福祉大学三田病院(東京都港区)や国際医療福祉大学の臨床医学研究セン ターである山王病院(東京都港区)と連携しながら、2020年の東京オリンピック・パラ リンピックも見据え、成田ならではの質の高い医療とサービスの提供をめざします。
  • ● 病床数:642床
  • ● 敷地面積:159,605.65㎡
  • ● 延床面積:123,770.68㎡(病院棟(地上8階)・健診棟、教育研修センター、職員宿舎2棟など)(病院棟8階建て、健診棟4階建て)
  • https://www.iuhw.ac.jp/naritahospital/
  • エントランスホール(イメージ)
  • 特別室((イメージ)
  • プール(イメージ)


関連医療病院

山王病院/山王バースセンター

東京都港区

「お産の山王」として長い伝統と実績を持つ。2015年、産科クリニック「山王バースセンター」、NICU(新生児集中治療室)を擁する新館を竣工。男女の不妊治療や内視鏡手術、先端のロボット支援手術など総合的な診療も行う。

山王病院ホームページ
山王バースセンターホームページ