成田キャンパス
医学科

医学科

FACULTY OF MEDICINE

医学部 医学科

多彩な国際交流

本学は長年にわたり多彩な国際交流を重ねてきました。医学部の6年次に予定している4週間以上におよぶ海外臨床実習は、本学の国際交流協定に基づき、協定締結先の大学・機関・病院などで実施されます。
東南アジア諸国とは、教員・技術者・学生などの人的な交流にとどまらず、数多くのプロジェクトでイニシアチブを発揮するなど、画期的な協力関係を築き上げています。また、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、カンボジア、インドネシア、ラオスの政府や大学と医学部留学生の受け入れに関わる協定を締結しています。

    • アジア地域における衛星を利用した遠隔リハビリテーションシステムに関する研究開発を目的とした「通信・放送機構(TAO)那須遠隔リハビリリサーチセンター」開設。(1998年6月)
    • 「JICAケニア医療技術教育強化プロジェクト」の中堅技術者養成研修開講式。ケニアのカルウェオ厚生大臣、ケニア国立医療訓練カレッジのボイド学長。 (1998年11月)
    • 韓国の建陽大学校と学術交流協定締結。(2009年10月)
    • 日本と中国のリハビリテーション医療について、相互理解を深め合う国際会議「日中リハビリテーションシンポジウム」を開催。 (2009年12月)
    • ベトナム・チョーライ病院との医療協力に関する協定締結。 (2011年6月)
    • ミャンマーのヤンゴン第一医科大学・ヤンゴン看護大学・ヤンゴン医療技術大学との調印式。 (2013年12月)
    • ラオス保健副大臣・国際部長と同国の医療協力に関する協議。 (2014年11月)
    • オーストラリアのグリフィス大学と学術交流協定締結。 (2015年1月)
    • ベトナムのバックマイ病院と医療協力協定締結。(2015年3月)
    • モンゴルのガンチメグ保健スポーツ省長官との協議。 (2015年7月)
    • モンゴル国立医療科学大学との学術交流協定調印式。 (2015年7月)
    • ラオス国立健康科学大学と学術交流協定締結。(2015年11月)
    • ミャンマー保健省とリハビリテーション分野および医療協力に関する協定を締結。後列中央はタン・アウン保健大臣。(2016年2月)
    • マレーシアのマネージメント&サイエンス大学と学術交流協定調印式。(2016年2月)
    • ベトナムのグエン・ティ・キム・ティエン保健大臣同席のもと、ハノイ医科大学とホーチミン市医科薬科大学と医学部留学生受け入れのための協定締結。 (2016年5月)
    • モンゴル保健スポーツ省エンクホルド局長同席のもとモンゴル国立医療科学大学と医学部留学生受け入れの覚書を締結。 (2016年6月)
    • ミャンマーのミョー・テイン・ジー教育大臣と医学部留学生受け入れのための協議。(2016年7月)
    • カンボジアのモン・ブンヘン保健大臣との協議。(2016年7月)
    • カンボジア国立保健科学大学と学術交流協定締結。(2016年7月)
    • フィリピン大学マニラ校との学術交流協定締結。(2016年8月)
    • インドネシアのモハンマド・ナシル研究技術高等教育大臣と医学部留学生受け入れのための協議。(2016年9月)
    • ミャンマーのミン・トゥエ保健スポーツ大臣と医学部留学生受け入れの覚書を締結。(2016年9月)
    • ベトナム・ミャンマーモンゴル・カンボジア・ラオス・中国から政府関係者・国立大学学長・国立病院長を招いて開催した国際医療シンポジウム。(2016年10月)
    • インドネシアの国立ウダヤナ大学と医学部留学生受け入れの覚書を締結。(2016年11月)
    • ハンガリーのセンメルワイス大学との協議。(2017年9月)
    • 第1回IUHW国際医学教育シンポジウム。アメリカ・ピッツバーグ大学のジョンF・マホーニー教授(医学教育担当副学部長)やアジアの提携医科大学の学長、医学部長と政府関係者ら10カ国から約30名が参加、世界の医学教育のあり方やアジアにおける医学教育の課題や取り組みについて協議。(2018年4月)
    • ベトナム人間ドックセンター。20年超にわたり交流しているベトナム国立チョーライ病院との共同事業として、ホーチミン市内にベトナム初の日本式人間ドックサービスを提供する健診施設を開設。本学医学部や国際医療福祉大学三田病院などに所属する日本人医師の指導のもと最新の医療機器を駆使し、高品質の健康チェックを行う。(2018年10月)

海外学術交流協定提携先

※2020年1月29日現在

大学 台湾 元培醫事科技大学
タイ マヒドン大学(公衆衛生学部)
クリスチャン大学
アメリカ ハワイ大学 カピオラニ校
フィラデルフィア科学大学 メイズカレッジ
ピッツバーグ大学医学部
中国 首都医科大康復医学院
中国科学院大学
韓国 建陽大学校
仁済大学校
乙支大学校
大邱韓医大学校
ミャンマー ヤンゴン第一医科大学
ヤンゴン医療技術大学
ヤンゴン看護大学
ヤンゴン第二医科大学
ベトナム ホーチミン市医科薬科大学
ハノイ医科大学
フエ医科薬科大学
オーストラリア グリフィス大学
ニュージーランド オタゴ大学
シンガポール シンガポール工科大学
モンゴル 国立モンゴル医科大学
ラオス ラオス国立健康科学大学
インドネシア ウダヤナ大学
マレーシア マネージメント&サイエンス大学
フィリピン フィリピン大学マニラ校医学部
スペイン アルカラ大学
カンボジア カンボジア国立保健科学大学
イギリス イーストアングリア大学
フランス パリ第11大学
ハンガリー センメルワイス大学
ロシア モスクワ第一医科大学
フィンランド ヘルシンキ大学
ポーランド ヴロツワフ医科大学
リトアニア リトアニア健康科学大学
機関 中国 中国リハビリテーション研究センター
オーストラリア テイフ クイーンズランド
シンガポール ナンヤンポリテクニック
モンゴル 教育・文化・科学・スポーツ省
ベトナム 保健省
病院 ミャンマー 保健スポーツ省(国立リハビリテーション病院)
ベトナム 国立チョーライ病院
国立バックマイ病院
国立フンブン病院
中国 中日友好病院
モンゴル モンゴル日本教育病院