成田キャンパス

医学科

DEPARTMENT OF MEDICINE

医学部 医学科

学内施設

WB棟

1階

解剖実習室

医学教育にとって最も重要な実習のひとつである解剖学実習は2年次3学期を予定しています。教員用も含めて37台の解剖台すべてが1室に完備されています。

  • 解剖台 / 4方向いずれからでもアプローチしやすく実習が円滑に進むよう台の形状に配慮。天井のラミナーフローシステムと解剖台が備える局所排気装置により高濃度 ホルマリンへの学生の悪影響を防止します。

3階

語学教室

英語学修には4つの専門教室があり、 "Asia Pacific" "America""Europe" "Africa" とネーミングされていま す。「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」ことをモットーに、さまざまな学修課題をさまざまなサイズのグループで学ぶことができるように配列の自由度が高いテーブルとイスが配置されています。

  • 国際交流センター・語学教育センター / 国際交流センターは留学生たちの憩いの場であり、留学生と日本人学生が自由に交流する場です。日本語や英語だけでなく、中国語、ベトナム語、ミャンマー語などいろいろな国の言葉が飛び交うグローバルな空間になることをめざしています。隣接する語学教育センターは壁を作らずオープンなオフィスとすることで学生たちが授業後や休み時間に気軽に質問に訪れることができるようにしています。

4階

スタジオ・編集室

  • スタジオ・編集室 / より教育効果の高い教材を開発するために、本格的な撮影が可能な収録スタジオを整備しています。さらに、一部、講義の収録も実施しています。

5階

マルチメディア実習室

最先端の医療は基礎医学の成果に支えられています。このフロアには、その基礎医学分野の知識と基本技能を習得するために、本実習室を備えています。

  • SGD(Small Group Discussion)室 / SGD室を22室配置し、少人数のチームで一つの課題に集中して取り組むスペースとなっています。
  • バーチャルスライドシステム / 組織の顕微鏡標本をスキャンして電子データとして取り込み活用するシステム。画像へリモートでアクセスでき、手元のタブレットなどで見ることができ、学生が教員と同じ画像を同時に観察が可能です。
  • 3D解剖台 / 4Visual Human Projectsによって得られた人体の3次元画像・アトラスを内蔵、人体の病理的・解剖学的画像や任意の位置の断面像を自由に見ることが可能。SECTRA社のSECTRA Tableの導入は日本で第1号機です。