成田キャンパス

医学検査学科

DEPARTMENT OF MEDICAL TECHNOLOGY AND SCIENCES

医学検査学科

卒業生の声

手厚いサポートで
夢を叶えることができました。


関口 輝さん 2019年度卒業
群馬県済生会前橋病院勤務(群馬県) 
群馬県立前橋南高等学校出身
就職が決まったのは、子どもの頃から「この病院で働きたい」と思っていた地元の病院です。就職試験の時期が早く、臨地実習期間中で不安もありましたが、ゼミの先生のサポートで無事に決まり、先生には心から感謝しています。
在学中に履修した「関連職種連携ワーク」では、他学科の学生と一緒に症例検討を行い、チームで質の高い医療サービスを提供することへの理解が深まったと感じています。この経験から、就職後も臆せずにチーム医療・チームケアに参加したいと思います。卒業研究では、病理検査の知識だけでなく、標本作製に関わる技術も修得できました。将来的には、認定病理検査技師や細胞検査士などの資格も取得して、チームからより必要とされる臨床検査技師になることが目標です。

在学生の声

基礎を確実に身につけて
臨地実習に臨める安心感。


鎌形 魁成さん(4年)
千葉県 銚子市立銚子高等学校出身
3年次までは、「血液検査学実習」や「一般検査学実習」、「微生物検査学実習」などの学内実習で、基礎的な技術を学びました。模擬検体を受け取り、自分たちで検査を進めていき、検査結果が得られたときには達成感があります。一連の実習を通して、臨床検査技師の仕事の具体的イメージがつかめてきました。基礎的な知識と技術を確実に身につけて、臨地実習に臨みたいと思います。

授業で興味が広がり
目標が明確になりました。


松本 夢奈さん(3年)
茨城県立緑岡高等学校出身
もともと免疫学に興味があったのですが、2年次の「免疫検査学」の講義で感染の仕組みや免疫機構を学び、また、免疫学は解明されていない部分が多いことを知り、さらに学修意欲が湧きました。ほかの分野に関しても、授業を受けていくなかで面白さを発見し、興味の幅が広がりました。臨床検査技師資格に加え、遺伝子分析科学認定士にもチャレンジしたいと思っています。