成田キャンパス

看護学科

DEPARTMENT OF NURSING

教員紹介

助教 島田 伊津子

  • 担当科目
    看護学概論、看護理論、基礎看護学方法論Ⅰ(看護コミュニケーション)、基礎看護学方法論Ⅱ(看護過程)、基礎看護学演習Ⅰ(日常生活援助技術)、基礎看護学演習Ⅱ(医療支援技術)、基礎看護学演習Ⅲ(フィジカルアセスメント)、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ、看護統合実践、看護研究、研究ゼミナール、海外看護研修
  • 専門分野
    【教育分野】基礎・先駆的開発分野 看護技術・看護臨床判断学
    【研究分野】看護教育学、基礎看護学
  • 研究テーマ
    ・基礎看護教育から継続教育のシームレスな移行に関する研究
    ・医療安全教育に関する研究
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/itsukoshimada


    • 【論文】

      • 島田伊津子(2016).新人看護職員研修における教育担当者が持つ役割遂行上の困難の構造と必要とする支援,修士論文.
      • 大久保 暢子, 松本 直子, 加藤木 真史, 倉岡 有美子, 三浦 友理子, 島田伊津子, 菱沼 典子, 佐居 由美, 伊東 美奈子, 大橋 久美子(2014).本学学部科目『形態機能学』におけるTeam-Based Learningの試み, 聖路加看護大学紀要, 40, 128-134
    • 【著書(分担・共同執筆)】

      • 島田伊津子・中村加奈子(2018). 実習指導 虎の巻(第3部) 実習施設との協働に向けて 学習計画が実習施設と共有できないー「実習要項」や「目標」を具体的に,臨床に即した表現に言い換えよう, 看護教育, 59(8). 医学書院
    • 【学会発表】

      • 島田伊津子, 大久保暢子, 他(2016). 大学院生(修士課程)の自学力とチームを作る力の促進を目指したフィジカルアセスメント科目におけるTeam Based Learningの有効性(第一報). 第21回聖路加看護学会学術集会.聖路加国際大学
      • 島田伊津子(2016).新人看護職員研修における教育担当者が持つ役割遂行上の困難の構造.第36回日本看護科学学会学術集会.東京国際フォーラム
      • 島田伊津子, 金子あや, 他(2017).基礎・継続教育支援において、臨床に軸足を置くClinical Nurse Educatorの活動とその効果の検討.第49回日本医学教育学会大会.札幌コンベンションセンター
      • 島田伊津子(2017)看護基礎教育と臨床のリンケージによる医療安全教育の深化 学生・教員・看護職への医療安全教育アプローチ 基礎教育・臨床の架け橋CNEの取り組み.第12回 医療の質・安全学会学術集会.幕張メッセ
  • 学位・学歴
    聖路加看護大学 卒業 学士(看護学)
    聖路加国際大学大学院 看護学研究科 修了 修士(看護学)
  • 職歴・学会
    【職歴】
    聖路加国際病院 混合病棟, Clinical Nurse Educator

    【学会】
    日本看護管理学会、 日本看護教育学学会、 医療の質・安全学会、 聖路加看護学会、 国際医療福祉大学学会
  • メッセージ
    クリエイティブで無数の可能性がある看護の仕事が大好きです。その入り口に立つ皆さんと一緒にたくさんの発見をしたいです。
  • 連絡先
    【E-Mail】i.shimada@iuhw.ac.jp