成田キャンパス

看護学科

DEPARTMENT OF NURSING

教員紹介

助教 古山 陽一

  • 担当科目
    • 看護の理論と歴史、ベーシックケア実践Ⅰ(入門)、ベーシック・スキルⅠ(生活援助技術)、プロジェクトⅠa、プロジェクトⅠb、プロジェクトⅡa、プロジェクトⅡb、プロジェクトⅢ、看護統合実践
  • 専門分野
    • 【教育分野】基礎・先駆的看護開発学分野、看護技術・開発アセスメント学
      【研究分野】看護学/基礎看護学/社会看護学
  • 研究テーマ
    • 社会と看護に関する研究
    • ジェンダーと看護に関する研究
    • NPOと看護に関する研究
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/yohichi.furuyama


    • 【論文】

      • 古山陽一、男性看護師の育児休業取得から看護の新しい可能性を拓く:「パパの育児休業支援センター」の活動から、看護管理、24(11)、1061-1064、医学書院、2014.
      • 古山陽一、男性看護師の育児休業取得はどこまで進むのか:大阪市会での質疑を追い風に,今こそ看護版WLBモデルの発信を、Nursing BUSINESS、9(2)、76、メディカ出版、2015.
      • 古山陽一、子ども未来フォーラム大阪inあべのハルカス:産官民で創ろう!阿倍野の子育て支援、Medical Alliance、1(5)、497、学研メディカル秀潤社、2015.
    • 【学会発表】

      • 古山陽一、阿倍野区における地域のネットワーク構築、第3回地域連携発表会、大阪市立大学、2016・3.
      • 古山陽一、NPO法人と大学の協働に関する調査報告、NPOと大学の連携シンポジウム、大阪市立大学、2016・3.
  • 学位・学歴
    • 立命館大学 経営学部 卒業 学士(経営学)
    • 滋賀県立総合保健専門学校 看護専門課程 卒業 看護専門士
    • 大阪市立大学大学院 創造都市研究科 修了 修士(都市政策学)
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 大阪市立大学医学部附属病院(循環器内科病棟・CCU、消化器外科病棟)
    • 【学会】

      • 日本看護科学学会
    • 【社会活動】

      • NPO パパの育児休業支援センター(outreachによる父親支援)での活動
      • 阿倍野区子育て支援連絡会運営委員(2015・4~2016・3)
      • 大阪市男女共同参画審議会委員(2013・8~2015・8)
  • メッセージ
    • 個々の生き方や社会の仕組み・問題を、「看護の窓」から眺めてみると、新たな発見があるかも知れません。そこで気づき、学び、考えたことを、地域や社会で実践し、発信する――そのような営みを、学生の皆さんと共に創造することができればと考えています。
  • 連絡先
    • 【E-Mail】furuyama@iuhw.ac.jp