成田キャンパス

医学検査学科

DEPARTMENT OF MEDICAL TECHNOLOGY AND SCIENCES

教員紹介

講師 山口 良考

  • 担当科目
    • 遺伝学(医学検査学科)、遺伝学(言語聴覚学科)、遺伝と医療(看護学科)、遺伝子検査学(医学検査学科)、遺伝子検査学実習(医学検査学科)
  • 専門分野
    • 分子生物学、免疫学、遺伝子検査学
  • 研究テーマ
    • 自己免疫疾患発症機構の解明と治療法の確立
      幹細胞作成技法の開発
  • 研究実績
    1. In vitro co-culture systems for studying molecular basis of cellular interaction between Aire-expressing medullary thymic epithelial cells and fresh thymocytes. Biol Open. 2014 Oct 17;3(11):1071-82.
    2. Commensal bacteria regulate thymic Aire expression. Commensal bacteria regulate thymic Aire expression. PLoS One. 2014 Aug 26;9(8):e105904.
    3. Mouse thymic epithelial cell lines expressing "Aire" and peripheral tissue-specific antigens reproduce in vitro negative selection of T cells. Exp Cell Res. 2011 Aug 15;317(14):2019-30.
    4. International Human Genome Sequencing Consortium, Group 9: Department of Molecular Biology, Keio University School of Medicine, Nature. 2004 Oct 21;431(7011):931-45.
    5. 山口 良考,清水 信義、(総説)自己免疫疾患解明への新しい突破口 “AIRE” を中心として、生化学 2015年 第87巻 第3号 pp. 362-372
  • 学位・学歴
    • 杏林大学保健学部臨床検査技術学科 大学卒業
    • 杏林大学大学院保健学研究科 臨床遺伝学専攻 修士(保健学)
    • 慶應義塾大学大学院医学研究科 分子生物学専攻 博士(医学)
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 平成15年4月 慶應義塾大学医学部分子生物学教室特別研究助手/助教
      • 平成22年4月 慶應義塾大学先導研究センターGSPセンター特任助教
      • 平成25年5月 株式会社GSP研究所研究員 
        兼任 慶應義塾大学先導研究センターGSPセンター共同研究員
      • 平成25年11月 慶應義塾大学先導研究センターGSPセンター特任助教
      • 平成27年2月 慶應義塾大学先導研究センターGSPセンター特任講師
      • 平成28年4月 国際医療福祉大学成田保健医療学部医学検査学科講師
    • 【学会】

      • 日本分子生物学会
      • 日本遺伝子治療学会
      • 日本免疫学会
      • American Society of Human Genetics (ASHG)
      • Expert Workshop on the Biology of Chromosome 21 Genes
  • メッセージ
    • 大学は「公津の杜駅」の真ん前にあり、通学に便利。ひとつ隣りの成田駅には、ウナギ屋さんがたくさん。とてもリラックスした学生生活が送れます。そんな環境の中で、臨床検査技師を目指してみませんか