成田キャンパス

医学検査学科

DEPARTMENT OF MEDICAL TECHNOLOGY AND SCIENCES

教員紹介

准教授 清宮 正徳

  • 担当科目
    • <学部>

      • 化学、生化学
    • <大学院>

      • 臨床検査学
  • 専門分野
    • 生化学、臨床化学、臨床検査医学
  • 研究テーマ
    • ①LC/MS/MSを用いた分析法の開発
      ②臨床化学検査における異常反応の研究
      ③新規腫瘍マーカーの開発
      ④ISO15189(臨床検査室の国際規格)に関する研究
  • 研究実績
    • Development of a simple indocyanine green measurement method using an automated biochemical analyser, Ann Clin Biochem, 2018
    • The abnormal reaction data-detecting function of the automated biochemical analyzer was useful to prevent erroneous total-bilirubin measurement and to identify monoclonal proteins.
      Clin Chim Acta.. 20:44-6, 2015
    • Disorders of Albumin Metabolism in Liver Diseases, Serum albumin - measurement methods and analytical challenges.
      UNI-MED Verlag AG) Page 20-22, 2014
    • Change in albumin measurement method affects diagnosis of nephrotic syndrome
      Clinical Laboratory, 60:1663-7, 2014
    • Child-pugh score is altered by the albumin measurement method.
      Hepatology. 57:2093-4, 2013
    • Reducing the incidence of pseudohyperkalemia by avoiding making a fist during phlebotomy: a quality improvement report.
      American Journal of Kidney Disease. 56:686-92,2010
  • 学位・学歴
    • 東京理科大学理学部2部化学科 大学卒業
    • 東邦大学大学院理学研究科博士前期課程 大学院修士(理学)
    • 千葉大学大学院医学研究院博士課程 大学院博士(医学)
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 千葉大学医学部附属病院 副臨床検査技師長
      • 千葉大学医学部附属病院 疾患プロテオミクス寄付研究部門兼任研究員
    • 【所属学会】

      • 日本臨床衛生検査技師会, 日本臨床化学会, 日本臨床検査自動化学会 (評議員),生物試料分析科学会(評議員), 日本癌学会, 日本臨床検査医学会, 日本医用マススペクトル学会
    • 【資格】

      • 臨床検査技師, 臨床化学者, 医用質量分析認定士, 認定臨床化学・免疫化学精度保証管理技師
    • 【受賞歴】

      • 日本臨床化学会学術賞, 日本臨床検査自動化学会優秀演題賞, 日本臨床検査自動化学会論文賞, 小島三郎記念技術賞
  • メッセージ
    • 臨床検査技師は、現在の高度な医療を支える縁の下の力持ちです。また基礎科学と医学の中間に位置しており、研究により両学の発展に貢献することも可能です。その道は平坦ではありませんが、やりがいがありますよ!
  • 連絡先
    • 【TEL】0476-20-7701
      【FAX】0476-20-7702
      【E-Mail】mseimiya@iuhw.ac.jp