成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

教授 辻 省次

  • 担当科目
    • <大学院>
      遺伝カウンセリング分野
  • 専門分野
    • ゲノム医学,神経内科学
  • 研究テーマ
    • 遺伝性疾患,孤発性疾患の分子遺伝学研究と診療への応用
  • 研究実績
      • 1. Ishiura H, Doi K, Mitsui J et al. Expansions of intronic TTTCA and TTTTA repeats in benign adult familial myoclonic epilepsy. Nature Genet 50: 581-590, 2018
      • 2. Mitsui J, Matsukawa T, Ishiura H,et al. Mutations of COQ2 in familial and sporadic multiple system atrophy. New Engl J Med 369:233-44, 2013
      • 3. Tsuji S. Neurogenomics view of neurological diseases. JAMA Neurol 70:689-94, 2013
      • 4. Sidransky E, Aasly JO, Aharon-Peretz Jet al. International multi-center analysis of glucocerebrosidase mutations in Parkinson disease. New Engl J Med 361:1651-1661, 2009
      • 5. Hara K, Shiga A, Fukutake T,et al. Familial Ischemic Cerebral Small-Vessel Disease, Alopecia, and Spondylosis Caused by Mutations in the HTRA1 Gene. New Engl J Med 360: 1729-1739, 2009
  • 学位・学歴
    • 東京大学医学部医学科卒業
  • 職歴・学会
    • 昭和51年5月24日 自治医科大学内科 ジュニアレジデント
    • 昭和53年4月1日 自治医科大学神経内科 シニアレジデント
    • 昭和54年1月1日 国立栃木病院内科 厚生技官
    • 昭和54年5月1日 自治医科大学神経内科 シニアレジデント
    • 昭和56年4月1日 自治医科大学神経内科 助手
    • 昭和57年11月1日 東京都臨床医学総合研究所 流動研究員
    • 昭和58年11月1日 自治医科大学神経内科 助手
    • 昭和59年4月1日 National Institutes of Health, Visiting Fellow
    • 昭和62年5月11日 新潟大学医学部附属病院神経内科 助手
    • 平成3年11月1日 新潟大学脳研究所神経内科 教授
    • 平成13年2月1日 新潟大学脳研究所 所長
    • 平成14年5月1日 東京大学大学院医学研究科神経内科併任
    • 平成14年7月1日 東京大学・大学院医学系研究科脳神経医学専攻・神経内科
    • 平成19年4月1日 東京大学大学院医学研究科脳神経医学専攻長
    • 平成23年4月 東京大学医学部附属病院ゲノム医学センター長
    • 平成27年4月 東京大学ゲノム医科学研究機構長
    • 平成29年4月1日 国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科教授
    • 平成29年5月16日 東京大学大学院医学系研究科分子神経学講座特任教授
    • 平成29年6月13日 東京大学 名誉教授
    • 平成30年2月1日 国際医療福祉大学医学部教授
    • 平成30年4月1日 国際医療福祉大学ゲノム医学研究所長
    • 日本神経学会,日本神経化学会(評議員),日本内科学会,日本神経科学学会,日本人類遺伝学会(理事),日本神経治療学会,日本神経感染症学会,日本オミックス医療学会(副理事長),日本分子生物学会,日本生化学会,日本神経病理学会,遺伝子診療学会(理事),American Academy of Neurology, American Neurological Association, American Society of Human Genetics,Society for Neuroscience International Congress of Human Genetics 2016 (President) President of East Asian Union of Human Genetics (EAUHGS)
  • メッセージ
    • ゲノムサイエンスに基づき疾患の発症機構の解明と診療への応用を目指しています
  • 連絡先
    • 【E-mail】stsuji@iuhw.ac.jp