成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

教授 竹中 恒夫

  • 担当科目
    • <大学院>

      • 医学研究科
  • 専門分野
    • 腎臓病学、水電解質代謝、腎循環、高血圧、レニンーアンギオテンシン系、脈波、骨代謝、クロト、老化、血液浄化
  • 研究テーマ
    • 高血圧と腎循環、クロトの腎保護作用、腎心連関
  • 研究実績
      • Takenaka T, Suzuki H, Eguchi K, Miyashita H, Shimada K. Elevated pulse amplification in hypertensive patients with advanced kidney diseases. Hypertens Res. (in press)
      • Takenaka T, Inoue T, Miyazaki T, Kobori H, Nishiyama A, Ishii N, Hayashi M, Suzuki H. Klotho suppresses the renin-angiotensin system in adriamycin nephropathy. Nephrol Dial Transplant. 2017 May 1;32(5):791-800.
      • Takenaka T, Inoue T, Miyazaki T, Hayashi M, Suzuki H. Xeno-Klotho Inhibits Parathyroid Hormone Signaling. J Bone Miner Res. 2016 Feb;31(2):455-62.
      • Takenaka T, Suzuki H, Okada H, Hayashi K, Kanno Y, Saruta T. Mechanosensitive cation channels mediate afferent arteriolar myogenic constriction in the isolated rat kidney. J Physiol. 1998 Aug 15;511 ( Pt 1):245-53.
      • Takenaka T, Suzuki H, Fujiwara K, Kanno Y, Ohno Y, Hayashi K, Nagahama T, Saruta T. Cellular mechanisms mediating rat renal microvascular constriction by angiotensin II. J Clin Invest. 1997 Oct 15;100(8):2107-14.
  • 学位・学歴
    • 昭和58年 慶応義塾大学医学部卒
    • 平成2年  慶応義塾大学院博士(医学)
  • 職歴・学会
      • 昭和58年 慶應義塾大学医学部内科 入局
      • 昭和60年 けいゆう総合病院内科 出向
      • 昭和62年 慶應義塾大学医学部内科腎内分泌代謝科 助手(助教)
      • 平成2年  米国マイアミ大学医学部研究員(内科学)
      • 平成4年  米国チュレーン大学医学部研究員(生理学)
      • 平成5年  大和市立病院内科医長
      • 平成6年  新宿水明クリニック院長
      • 平成8年  埼玉医科大学 非常勤講師
      • 平成19年 埼玉医科大学 腎臓内科講師
      • 平成22年 埼玉医科大学 腎臓内科准教授
      • 平成25年 国際医療福祉大学 保健医療学部 教授
      • 山王病院 腎臓内科部長
      • 平成26年 慶応義塾大学 訪問教授
      • 平成27年 北里大学 客員教授
      • 平成29年 国際医療福祉大学 医学部 教授
      • 日本内科学会(認定医、専門医)、 日本腎臓学会(専門医、評議員、指導医)、 日本透析医学会(専門医、指導医)、 日本高血圧学会(専門医、FJSH、指導医、評議員)、 日本アフェレーシス学会、 日本病態栄養学会、 日本ドック学会、 米国腎臓学会、 米国生理学会、 米国心臓財団、 欧州高血圧学会、 欧州循環器学会
  • メッセージ
    • 開学したばかりの若い大学です。伝統はありませんが、その分縛られず自由度は大きい。自身を愛し、大いに羽ばたいて、素晴らしい道を歩んでください。