成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

教授 岡野 光博

  • 専門分野
    • 耳鼻咽喉科学
  • 研究テーマ
    • 慢性上気道炎症(アレルギー性鼻炎、好酸球性副鼻腔炎など)の病態解明と新規診断・治療法の開発
  • 研究実績
    1. Okamoto Y, Fujieda S, Okano M , Yoshida Y, Kakudo S, Masuyama K. House dust mite sublingual tablets is effective and safe in patients with allergic rhinitis. Allergy 72: 435-443, 2017.
    2. Kanai K, Okano M , Fujiwara T, Kariya S, Haruna T, Omichi R, Makihara S, Hirata Y, Nishizaki K. Effect of prostaglandin D2 on VEGF release by nasal polyp fibroblasts. Allergology International 65: 414-419, 2016.
    3. Osada T, Harada T, Asaka N, Haruma T, Kino K, Sasaki E, Okano M , Yamada A, Utsugi T. Identification and gene cloning of a new major allergen Cha o 3 from Chamaecyparis obtuse (Japanese cypress) pollen. Journal of Allergy and Clinical Immunology 138: 911-913, 2016.
    4. Okano M , Fujiwara T, Kariya S, Haruna T, Higaki T, Noyama Y, Makihara S, Kanai K, Nishizaki K. Staphylococcal protein A-formulated immune complexes suppress enterotoxin-induced cellular responses in nasal polyps. Journal of Allergy and Clinical Immunology 136: 343-350, 2015.
    5. Okano M , Kariya S, Ohta N, Imoto Y, Fujieda S, Nishizaki K. Association and management of eosinophilic inflammation in upper and lower airways. Allergology International 64: 131-138, 2015.
  • 学位・学歴
    • 香川医科大学卒
    • 岡山大学大学院博士(医学)
  • 職歴・学会
      • 平成5年1月~平成7年9月:鳥取市立病院医員
      • 平成7年11月~平成10年3月:ハーバード大学公衆衛生大学院免疫感染症学講座博士研究員
      • 平成10年4月~平成15年3月:岡山大学助手
      • 平成15年4月~平成16年10月:岡山大学講師
      • 平成16年11月~平成29年3月:岡山大学助教授(平成19年4月より准教授)
      • 平成29年4月~:岡山大学客員教授(併任)
    • <所属学会>

      • 日本耳鼻咽喉科学会(専門医、指導医、調査委員会委員)
      • 日本アレルギー学会(専門医、指導医、代議員、Allergology International編集委員会委員など)
      • 日本鼻科学会(代議員、幹事、学会誌編集委員会委員、国際委員会委員) 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会(評議員、幹事、学術委員会委員など)
      • 日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会(広報委員会委員) 日本職業・環境アレルギー学会(評議委員)
        など
  • メッセージ
    • Frontier Spiritで、新しい医学部を一緒に創りましょう!
  • 連絡先
    • 【TEL】0476-20-7701
      【FAX】0476-20-7702
      【E-Mail】mokano@iuhw.ac.jp