成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

教授 赤松 直樹

  • 担当科目
    • <大学院>臨床検査医学分野、臨床神経生理学
  • 専門分野
    • 神経内科学、臨床神経生理学、脳波、てんかん
  • 研究テーマ
    • てんかん外科、高齢者てんかん、てんかんの疫学、脳波、抗てんかん薬、てんかん患者の社会認知機能
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/read0189963


    1. Akamatsu N, Inenaga K, Yamashita H:Inhibitory effects of natriuretic peptides on vasopressin neurons mediated through cGMP and cGMP-dependent protein kinase in vitro. J Neuroendocrinol. 5:517-522,1993
    2. Akamatsu N, Fueta Y, Endo Y, Matsunaga K, Uozumi T, Tsuji S:Decreased susceptibility to pentylenetetrazol-induced seizures after low-frequencytranscranial magnetic stimulation in rats. Neurosci Lett. 310:153-156, 2001
    3. Kohno R, Abe H, Akamatsu N, Oginosawa Y, Tamura M, Takeuchi M, Otsuji Y:Syncope and ictal asystole caused by temporal lobe epilepsy. Circ J. 75: 2508-10, 2011
    4. Tanaka A, Akamatsu N, Yamano M, Nakagawa M, Kawamura M, Tsuji S: A more realistic approach, using dynamic stimuli, to test facial emotion recognition impairment in temporal lobe epilepsy. Epilepsy Behav. March 23, 2013
    5. Akamatsu N:Epilepsy guideline for the diagnosis and treatment:the development of Japanese guidelines through multi-society collaboration. The 8th Asian Oceanian Epilepsy Congress, Melbourne, Australia 2010
  • 学位・学歴
    • 産業医科大学医学部卒
    • 産業医科大学大学院博士(医学)
  • 職歴・学会
    • 前産業医科大学医学部神経内科学准教授
    • 元米国クリーブランドクリニック財団病院神経内科脳波・てんかん部門フェロー
    • 日本神経学会認定 指導医・神経内科専門医・代議員・てんかんガイドライン委員・学術大会学術委員・てんかんセクションコアメンバー・将来構想委員
    • 日本神経治療学会評議員
    • 日本頭痛学会認定頭痛専門医
    • 日本臨床神経生理学会認定医(脳波)・評議員・技術教育・試験委員
    • 日本てんかん学会認定 指導医・専門医・理事・代議員・ガイドライン委員長・教育委員
    • 日本内科学会認定内科医
    • 産業医学ディプロマ
    • 米国ECFMG資格
    • 米国神経アカデミー会員
    • 第47回日本てんかん学会学術大会副会長
    • 医学博士
  • メッセージ
    • てんかんは本邦患者数100万人で有病率の高い脳神経疾患です。抗てんかん薬、てんかん焦点切除手術で多くの患者さんのてんかんを治すことができます。臨床てんかん学はてんかん患者に貢献できることは勿論、診断と治療を通してヒトの脳活動を観察・研究する機会がある興味深い専門領域です。
  • 連絡先
    • 【TEL】092-832-1100
      【FAX】092-832-3061
      【E-Mail】akamatsu@iuhw.ac.jp