成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

解剖学/教授 小阪 淳

  • 担当科目
    • <学部>医学入門・正常解剖演習、組織学、組織学演習、発生・出産
    • <<大学院>解剖学特論
  • 専門分野
    • 解剖学、組織学、人体発生学、発生生物学、分子生物学、神経科学、視覚科学
  • 研究テーマ
    • (1)末梢神経移植による視神経の再生
      (2)網膜・視神経系の組織構築解析
      (3)中枢神経細胞死の阻止
      (4)組織細胞の発生・再生・形態形成機構
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/read0013638


    • Komatsu S, Wakabayashi T, Yamada K, Matsumoto K, Kimata Y, Kosaka J*. (2013). Vascularized peripheral nerve grafting promotes myelination of regrowing optic nerve. Neuroreport 24, 566-571.
    • Sekiguchi-Tonosaki M, Obata M, Haruki A, Himi T and Kosaka J*. (2009).
      Acetylcholine induces Ca2+ signaling in chicken retinal pigmented epithelial cells during dedifferentiation.
      The American Journal of Physiology-Cell Physiology 296:C1195-C1206.
    • Kimura T, Kosaka J, Nomura T, Yamada T, Miki Y, Takagi K, Kogami T and Sasaki J*. (2004).
      Quantification of in situ hybridization signals in rat testes.
      Journal of Histochemistry and Cytochemistry 52, 813-820.
    • Quan MZ, Kosaka J*, Watanabe M, Wakabayashi T and Fukuda Y. (1999).
      Survival of axotomized retinal ganglion cells in peripheral nerve-grafted ferrets.
      Investigative Ophthalmology & Visual Science 40: 2360-2366.
    • Kosaka J*, Suzuki A, Morii E and Nomura S. (1998).
      Differential localization and expression of α and β isoenzymes of Protein Kinase C in the rat retina. Journal of Neuroscience Research 54, 655-663.
  • 学位・学歴
    • 金沢大学医学部卒、医師免許
    • 総合研究大学院大学・生命科学研究科修了、博士(理学)分子生物機構論・形態形成学
  • 職歴・学会
    • 大阪大学医学部・生理学第2・助手(平成4年~平成10年)
    • 岡山大学医学部・解剖学第1・講師、助教授(平成10年~12年)
    • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科・細胞組織学・准教授(平成13年~25年)
    • 国際医療福祉大学・基礎医学研究センター・教授(平成26年)
    • 国際医療福祉大学・基礎医学研究センター長(平成27年~28年)
    • 国際医療福祉大学医学部・教授(平成29年~)
    • 日本生理学会評議員、日本解剖学会、日本神経科学会、日本発生生物学会、日本分子生物学会、日本眼科学会、日本形成外科学会、日本リンパ学会、Society for Neuroscience, Association of Research in Vision and Ophthalmology, American Physiological Society
  • メッセージ
    • 医学に関わる職業を目指すには、一生勉強を続ける覚悟が必要です。