成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

血液内科学/主任教授 中世古 知昭

  • 担当科目
    • <大学院>血液内科学
  • 専門分野
    • 血液内科学
  • 研究テーマ
    • 造血器悪性腫瘍の発症機序の解明と新規治療法の確立
  • 研究実績
    1. Hasegawa N, Oshima M, Nakaseko C, et al. Impact of combinatorial dysfunctions in epigenetic regulators Tet2 and Ezh2 on the epigenome in the pathogenesis of myelodysplastic syndrome. Leukemia 2017; 31(4):861-71.
    2. Togasaki E, Takeda J, Nakaseko C, et al. for the Japan Adult Leukemia Study Group (JALSG). Frequent somatic mutations in epigenetic regulators in newly-diagnosed chronic myeloid leukemia. Blood Cancer J 2017;7(4):e559.
    3. Muto T, Ohwada C, Nakaseko C et al. Safety and efficacy of granulocyte-colony stimulating factor monotherapy for peripheral blood stem cell collection in POEMS Syndrome. Biol Blood Marrow Transplant 2017;23(2):361-3
    4. Rizq O, Mimura N, Nakaseko C et al, Iwama A. Dual inhibition of EZH2/1 sensitizes PRC2-dependent tumors to proteasome inhibition. Clin Cancer Res. 2017 May 10. [Epub ahead of print]
    5. Takahashi N, Nakaseko C, Kobayashi Y, et al. Long-term treatment with bosutinib in a phase 1/2 study in Japanese chronic myeloid leukemia patients resistant/intolerant to prior tyrosine kinase inhibitor treatment. Int J Hematol 2017 Apr 13. [Epub ahead of print]
  • 学位・学歴
    • 千葉大学医学部卒
    • 千葉大学大学院医学研究院 博士課程卒(血液内科学)
  • 職歴・学会
    • 前千葉大学医学部附属病院血液内科科長・診療教授、前千葉大学大学院医学研究院細胞治療内科学講座准教授、元千葉大学医学部第2内科学講座助教、元米国Fred Hutchinson Cancer Research Center Clinical Fellow、元千葉県がんセンター血液・腫瘍科
    • 日本内科学会認定指導医・総合内科専門医・認定内科医、日本血液学会認定指導医・血液専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医、緩和ケア研修修了
  • メッセージ
    • 医師という職業はとてもやりがいのある職業です。本学にはこれまでの医学部にはない素晴らしい学習環境が整っており、私たちと共に人間性豊かで国際的に活躍する医師を目指しましょう。
  • 連絡先
    • 【TEL】03-3451-8121
      【FAX】03-3454-0067
      【E-Mail】cnakaseko@iuhw.ac.jp