成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

教授 大野 彰二

  • 専門分野
    • 呼吸器内科学
  • 研究テーマ
    • びまん性肺疾患の診断と治療
  • 研究実績
    1. Ohno S, Malik AB.: Polymorphonuclear leucocyte(PMN) inhibitory factor prevents PMN- dependent endothelial cell injury by an anti- adhesive mechanism. J Cell Physiol. 1997; 171:212-216.
    2. Ohno S, Nakazawa S, Kobayashi A, Bando M, Sugiyama Y.: Reassessment of the classification of the severity in idiopathic pulmonary fibrosis. Intern Med 2005:44: 196-199.
    3. Soda M, Choi YM, Enomoto M, Takada S, Yamashita Y, Ishikawa S, Fujiwara S, Watanabe H, Kurashina K, Hatanaka H, Bando M, Ohno S, Ishikawa Y, Aburatani H, Niki T, Sohara Y, Sugiyama Y, Mano H: Identification of the transforming EML4-ALK fusion gene in non-small cell lung cancer. Nature 2007:448:561-566.
    4. Ohno S, Nakaya T, Bando M, Sugiyama Y.: Idiopathic pulmonary fibrosis- results from a Japanese nationwide epidemiological survey using individual clinical records. Resiprology 2008;13:926-928.
    5. Arakawa N, Tsujita A, Saito N, Ishikawa S, Ohno S: Successful erlotinib rechallenge after both gefitinib- and erlotinib-induced interstitial lung diseases. Respirology Case Reports 2013;1:17-19.
  • 学位・学歴
    • 筑波大学卒
    • 自治医科大学大学院博士(医学)
  • 職歴・学会
    • 平成 2年 自治医科大学呼吸器内科助手
    • 平成 3年 自治医科大学呼吸器内科講師
    • 平成13年 自治医科大学呼吸器内科准教授
    • 平成20年 国際医療福祉大学教授、国際医療福祉大学病院呼吸器内科部長
    • 日本呼吸器学会(専門医、指導医)、
    • 日本内科学会(認定医)、
    • 日本呼吸器内視鏡学会(認定医、指導医)、
    • 日本肺癌学会、ATS(米国胸部学会)、APSR(アジア・太平洋呼吸器学会)
  • メッセージ
    • 国際的な視野をもった医師の育成を目指している本学に是非入学されることを期待しております。