成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

呼吸器内科学/主任教授 津島 健司

  • 専門分野
    • 呼吸器内科学一般、急性呼吸不全、細胞性免疫に伴う呼吸器疾患
      呼吸器内視鏡のインターベンション治療の導入
  • 研究テーマ
    • 急性肺障害(急性呼吸速迫症候群や間質性肺炎)の病態解析とその治療成績向上
  • 研究実績
    1. Tsushima K, Fujimoto K, Yamazaki Y, Takamizawa A, Amari T, Koizumi T, Kubo K. Hypersensitivity pneumonitis induced by spores of Lyophyllum Aggregatum. Chest 2001;120:1085-93.
    2. Tsushima K, Koizumi T, Tanabe T, Nakagawa R, Yoshikawa S, Yasuo M, Kubo K. Bronchoscopy-guided radiofrequency ablation as a potential novel therapeutic tool. Eur Respir J. 2007; 29:1193-1200.
    3. D'Alessio FR, Tsushima K, Aggarwal NR, West EE, Willett MH, Britos MF, Pipeling MR, Brower RG, Tuder RM, McDyer JF, King LS. CD4+CD25+Foxp3+ Tregs resolve experimental lung injury in mice and are present in humans with acute lung injury. J Clin Invest. 2009;119:2898-913.
    4. Tsushima K, Aggarwal NR, Eto Y, Tripathi A, Mandke P, Mock JR, Garibaldi BT, Singer BD, Sidhaye VK, Horton MR, King LS, D'Alessio FR. Immunological priming requires regulatory T cells and IL-10-producing macrophages to accelerate resolution from severe lung inflammation. J Immunol. 2014;192:4453-64.
    5. Abe M, Tsushima K, Matsumura T, Ishiwata T, Ichimura Y, Ikari J, Terada J, Tada Y, Sakao S, Tanabe N, Tatsumi K. Efficacy of thrombomodulin for acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis and non-specific interstitial pneumonia: A non-randomized prospective study. Drug Des Dev Ther 2015; 9:5755-62.
  • 学位・学歴
    • 信州大学卒、医学博士
    • 信州大学医学部 医学位
    • 信州大学大学院博士(医学)
  • 職歴・学会
    • 千葉大学大学院 呼吸器内科学 特任教授
    • 日本呼吸器内視鏡学会 用語作成委員
    • 日本呼吸器学会 ARDSガイドライン作成委員
    • 日本呼吸器学会 評議員
    • 日本ケア・リハビリテーション学会 評議員
  • メッセージ
    • 呼吸器内科は、原因や病態の不明なところや治療法など確立されていない分野が多数あります。そのような疾患の解明に向けての研究や治療成績で日本一の水準・世界に示せるような成績を一緒に目指し、取り組みましょう