成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

消化器内科学/主任教授 海老沼 浩利

  • 専門分野
    • 消化器病学 とりわけ 肝臓病学、感染症学、免疫学(自己免疫性疾患)、内視鏡学
  • 研究テーマ
    • 肝胆道疾患における炎症の持続と線維化・発がんのメカニズムの解析とその臨床応用
  • 研究実績
    1. Shinoda M, Ebinuma H , Itano O, Yamagishi Y, Obara H, Kitago M, Nakamoto N, Hibi T, Yagi H, Abe Y, Matsubara K, Chu PS, Wakayama Y, Taniki N, Yamaguchi A, Amemiya R, Miyake R, Mizota T, Kanai T, Kitagawa Y. Simeprevir/pegylated interferon/ribavirin triple therapy for recurrent hepatitis C after living donor liver transplantation. Hepatol Res 2016; 46(11): 1118-1128.
    2. Chu PS, Ebinuma H , Nakamoto N, Sugiyama K, Usui S, Wakayama Y, Taniki N, Yamaguchi A, Shiba S, Yamagishi Y, Wakita T, Hibi T, Saito H, Kanai T. Genotype-associated differential NKG2D expression on CD56+CD3+ lymphocytes predicts response to pegylated-interferon/ribavirin therapy in chronic hepatitis C. PLoS One 2015; 10(5): e0125664.
    3. Sugiyama K, Ebinuma H , Nakamoto N, Sakasegawa N, Murakami Y, Chu PS, Usui S, Ishibashi Y, Wakayama Y, Taniki N, Murata H, Saito Y, Fukasawa M, Saito K, Yamagishi Y, Wakita T, Takaku H, Hibi T, Saito H, Kanai T. Prominent steatosis with hypermetabolism of the cell line permissive for years of infection with hepatitis C virus. PLoS One 2014; 9: e94460.
    4. Nakamoto N, Ebinuma H , Kanai T, Chu PS, Ono Y, Mikami Y, Ojiro K, Lipp M, Love PE, Saito H, Hibi T. CCR9+ Macrophages are Required for Acute Liver Inflammation in Mouse Models of Hepatitis. Gastroenterology 2012; 142: 366-376.
    5. Ebinuma H , Nakamoto N, Li Y, Price DA, Gostick E, Levine BL, Tobias J, Kwok WW, Chang KM. Identification and in-vitro expansion of functional antigen-specific CD25+FoxP3+ regulatory T-cells in hepatitis C virus infection. J Virol 2008; 82: 5043-5053.
  • 学位・学歴
      • 慶應義塾大学医学部卒
      • 慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程(内科系)
    • 【学位】

      • 博士(医学) (第1933号) 「ヒト肝癌細胞におけるc-myc発現低下による分化・アポトーシスの誘導」
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 1992年 5月~1997年 8月:慶應義塾大学病院内科学教室 (研修医・大学院生・助教)
      • 1997年 9月~1998年 4月:都立大久保病院非常勤医師(内科)
      • 1998年 5月~1999年11月:都立大塚病院医員(内科)
      • 1999年12月~2003年 8月:東京電力病院内科副科長
      • 2003年 9月~2006年 5月:University of Pennsylvania, Division of Gastroenterology, Post-doctoral Fellow
      • 2006年 6月~2009年9月:慶應義塾大学病院内科学教室(消化器) 助教
      • 2009年10月~慶應義塾大学病院内科学教室(消化器) 学部内講師
      • 2011年 9月〜慶應義塾大学病院内科学教室(消化器) 専任講師
      • 2016年 3月〜慶應義塾大学病院内科学教室(消化器) 准教授
      • 2016年 4月〜国際医療福祉大学三田病院教授・消化器センター副センター長・内科部長
      • 2017年 4月〜国際医療福祉大学医学部消化器内科主任教授 兼 三田病院教授・消化器センター副センター長・消化器内科部長
    • 【所属学会】

      • 日本内科学会
      • 日本消化器病学会(日本消化器病学会評議員)
      • 日本肝臓学会(日本肝臓学会評議員)
      • 日本消化器内視鏡学会
      • 日本癌学会
      • 日本消化器免疫学会
      • 日本急性肝不全研究会
      • 日本肝癌研究会
      • 日本感染症学会
    • 【資格】

      • 日本内科学会認定医(認定番号13208)(平成10年9月11日)・総合内科専門医(認定番号25758)(平成29年12月16日)・指導医(平成19年9月1日)
      • 日本消化器病学会専門医(認定医番号24716)(平成12年1月1日)・指導医(指導医番号03282)(平成21年1月1日)
      • 日本肝臓学会専門医(認定医番号3335)(平成13年1月1日)・指導医(認定医番号1121)(平成23年4月1日)
      • 日本消化器内視鏡学会専門医(番号20000135)(平成13年1月1日)・指導医(番号20000135)(平成19年12月1日)
      • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医(番号09100410) (平成22年4月1日)
      • 日本医師会認定産業医(認定医番号9803333)(平成10年9月29日)
  • メッセージ
    • 医学部と言っても、幅広い臨床医学から、基礎医学、医療行政、医学教育など様々な分野があります。加えて、我々の消化器内科の扱う分野は消化管から肝胆膵と日頃よく遭遇する領域ですが、良性疾患から悪性疾患、さらに診断から治療まで多種多様で、きっと興味をもって頂けるものが見つかるはずです。まずは、医学部に入って一緒に仕事をしましょう。
  • 連絡先
    • 【TEL】03-3451-8121
      【FAX】03-3454-0067
      【E-Mail】ebinuma@iuhw.ac.jp