成田キャンパス
皮膚科学教室

皮膚科学教室

教室紹介

主任教授のごあいさつ

国際医療福祉大学医学部 皮膚科学教室
主任教授 菅谷 誠

国際医療福祉大学医学部皮膚科学教室のホームページへようこそ。
国際医療福祉大学医学部皮膚科学教室は、2017年4月1日同大学の医学部設置に伴って開講いたしました。皮膚科は悪性黒色腫などの悪性腫瘍からアトピー性皮膚炎、乾癬、白癬、脱毛症、褥瘡など幅広い疾患を取り扱うことが特徴です。それぞれの皮膚科医がcommon diseaseを診ることができると同時に、自身の専門分野をもって診療に当たっています。入局後に、手術をたくさんやりたい、アトピー性皮膚炎の研究をしたい、褥瘡のさまざまな治療を経験したい、といった個々の希望に対応することが可能です。当教室のオープニングスタッフは全て東京大学皮膚科学教室出身であり、診療、研究いずれもトップレベルの医師が揃っております。専門医取得は当然として、学位指導やその先の留学サポート体制もしっかりしています。

私は留学も皮膚科学の研究室に赴任しており、キャリアの中で皮膚科の臨床から完全に離れたことはありません。目の前の病気の原因を解明しようとするチャレンジや、患者さんを治したいという気持ちから研究テーマを探していって欲しいと思います。私はこれまで皮膚リンパ腫を専門とし、北海道から九州まで、大学病院を含む多くの施設から症例を紹介していただきました。数多くのリンパ腫症例から得られた知見は、100編近い英語論文として報告してきました。当教室に入局された先生方には、是非ライフワークとなる疾患を見つけていただきたいと思います。

当皮膚科学教室のモットーは、
① 医師どうしやメディカルスタッフも含め、助け合いの精神を持つ
② 大学病院にいる意味を考え、診療、教育、研究いずれかで貢献する
③ カルテ記載や検査、検体の保存など、ひと手間を惜しまない
としています。

成田という国際色豊かな立地を活用し、海外からの患者さんを受け入れ、また海外の学会への参加や留学を積極的に行い、国際的に認められる皮膚科医を育成していく所存です。皮膚科学への貢献を目指して、一緒に歩んでいただける熱意のある方を歓迎いたします。

平成31年4月1日
国際医療福祉大学皮膚科学教室 主任教授 菅谷 誠