成田キャンパス

言語聴覚学科

DEPARTMENT OF SPEECH AND HEARING SCIENCES

教員紹介

教授 原田 浩美

  • 担当科目
    • 聴覚障害学総論、聴覚機能評価学、聴覚補償論(補聴器・人工内耳など)、小児聴覚障害学Ⅰ(評価・診断)、小児聴覚障害学Ⅱ(指導)、成人聴覚障害学(二重障害を含む)、災害保健学、災害リハビリテーション学、コミュニケーション技能演習、コミュニケーション障害演習、言語聴覚障害基礎演習、言語聴覚療法総合演習、言語聴覚障害学研究法、卒業研究、臨床実習Ⅰ(基礎)、臨床実習Ⅱ(総合)
  • 専門分野
    • 聴覚障害学、災害リハビリテーション学
  • 研究テーマ
    1. 聴覚障害児の言語獲得指導
    2. 聴覚障害児を持つ親への支援プログラム
    3. 障害児を育てる親の自己効力感
  • 研究実績
    • 【著書】

      • 原田浩美:脳梁離断症状.藤田郁代、関啓子(編):標準言語聴覚障害学高次脳機能障害学 第2版,149-158.2015.
      • 原田浩美:長期経過(第2部聴覚障害第2章聴覚障害). 平野哲雄、長谷川賢一、立石恒雄(編):言語聴覚療法臨床マニュアル改訂第3版, 84-85.2014.
      • 原田浩美:訓練(2)失語症言語訓練の諸理論(1)言語症状に対して、訓練(3)失語症言語訓練の諸理論(2)家庭・社会生活に対して. 平野哲雄、長谷川賢一、立石恒雄(編):言語聴覚療法臨床マニュアル改訂第3版, 208-211.2014.
    • 【論文】

      • 原田浩美,能登谷晶子,橋本かほる,伊藤真人,吉崎智一:聴覚障害幼児への文の指導-幼児期に助詞を含む文の習得の可能性について-, 音声言語医学, 54(2),136-144.2013
      • 原田浩美: 避難所において言語聴覚士は何ができるか, 言語聴覚研究, 10(1),32-37.2013
  • 学位・学歴
    • 海上保安大学校 大学卒業
    • 福岡教育大学 大学院修士(教育学)
    • 金沢大学 大学院博士(保健学)
  • 職歴・学会
    • 日本言語聴覚士協常任理事
    • 日本高次脳機能障害学会代議員
    • 日本音声言語医学会評議員
    • 大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT)
    • 災害リハビリテーションコーディネータ研修会企画委員
    • JIMTEF災害医療準備委員会委員
  • メッセージ
    • 自分で枠を決めずに、いろいろなことに挑戦しましょう。
      動けば、変えられます。一緒に頑張りましょう。
  • 連絡先
    • 【E-Mail】hiromi-h@iuhw.ac.jp