成田キャンパス

理学療法学科

DEPARTMENT OF PHYSICAL THERAPY

教員紹介

講師 志村 圭太

  • 担当科目
    • 障がい者スポーツ概論、理学療法治療学特論I (神経系治療手技)、運動解剖学、メディカルイングリッシュボキャブラリー、クリニカルリーズニングⅡ、健康科学実践、検査実習、国際医療保健学
  • 専門分野
    • スポーツ理学療法学、臨床実習教育、グローバルヘルス
  • 研究テーマ
    • パラ水泳アスリートの身体特性に関する研究、クリニカルクラークシップと2対1モデル
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/4621


    • 【論文】

      • 志村圭太、西田裕介. 水泳肩に対する理学療法に関する定性的システマティックレビュー. 理学療法ジャーナル, 2018, 52.10: 974-979.
      • KUBO A, Ishizaka M, Takeuchi Y and SHIMURA K.Effect of increased functional residual capacity on the active range of thoracic axial rotation in healthy young men. J Phys Ther Sci. 30(2): 282-285, 2018
      • 志村圭太.国際協力経験から考える理学療法士のキャリア形成. 理学療法学. Vol. 44 Suppl.3 , 2017.
      • 志村圭太・久保晃:渓谷地域に住むボリビア人の血圧、酸素飽和度、体格の年齢による特徴.国際医療福祉大学学会学会誌 21(1), 2016
      • 志村圭太・小山貴之・他:一側股関節屈曲角度の変化が対側足関節底屈筋力に与える影響.PNFリサーチ 14(1), 47-51, 2014
    • 【著書】

      • 上肢の理学療法 局所機能と全身運動を結びつけるインタラクティブ・アプローチ.三輪書店, 2016(共著)
      • PT・OT・STのための脳損傷の回復期リハビリテーション―運動・認知・行動からのアプローチ.第2版.三輪書店, 2012(共著)
    • 【翻訳書】

      • 腰痛-エビデンスに基づく予防とリハビリテーション.ナップ,2017(共訳)
      • 人体の張力ネットワーク 筋・筋膜 最新知見と治療アプローチ.医歯薬出版, 2016(共訳)
      • ムーブメントーファンクショナルムーブメントシステム:動作のスクリーニング,アセスメント,修正ストラテジー.ナップ,2014(共訳)
  • 学位・学歴
    • 2005年 国際医療福祉大学 保健学部 理学療法学科 学士(理学療法学)
    • 2013年 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 理学療法科学域 身体機能回復理学療法学分野 徒手理学療法学専攻 修士(理学療法学)
    • 2017年 国際医療福祉大学大学院 保健医療学専攻 理学療法学分野 応用理学療法学領域 博士(保健医療学)
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 2005年4月:医療法人社団慈誠会 徳丸病院 リハビリテーション科
      • 2007年4月:駿河台日本大学病院 理学療法室
      • 2008年7月:Kaiser Foundation Rehabilitation Center Post-Graduate PT/PNF Program 9 months course (Vallejo, California, USA)
      • 2009年6月:東京厚生年金病院 リハビリテーション室
      • 2014年7月:独立行政法人国際協力機構(JICA) 青年海外協力隊(職種:理学療法士,派遣国:ボリビア多民族国)
      • 2016年4月:現職
    • 【所属学会】

      • 日本理学療法士協会,日本臨床スポーツ医学会,理学療法科学学会,日本水泳連盟医事委員会連携組織日本水泳トレーナー会議,国際医療福祉大学学会
  • メッセージ
    • 「はい」という素直な心
      「ありがとう」という感謝の心
      「すみません」という反省の心
      「私がします」という奉仕の心
      「おかげさまで」という謙虚な心
      (東京都立駒場高等学校保健体育科“保体科心得”)