成田キャンパス

看護学科

DEPARTMENT OF NURSING

教員紹介

講師 二瓶 映美

  • 担当科目
      • まちづくり看護論、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護活動論Ⅱ、グローバルヘルスと母子保健、公衆衛生看護学実践Ⅰ(行政保健)、公衆衛生看護学実践Ⅱ(産業保健)、健康社会デザインⅢ(コミュニティ・プロデュース)、プロジェクトⅠa・b、プロジェクトⅡa・b、プロジェクトⅢ、看護統合実践
  • 専門分野
    • 公衆衛生看護学、産業看護学
  • 研究テーマ
    • 労働者に対する禁煙支援など健康づくりに関する研究、保健師教育に関する研究
  • 研究実績
    • 【論文】

      • 木幡映美:地域中核病院の地域医療連携における看護師の実際の役割と今後期待される役割 A県の2つの自治体病院の看護師・医師・Mswのインタビューを通して、看護教育、48(8)、722-725、2007.
      • 木幡映美、寳澤篤、柿崎真沙子、遠又靖丈、永井雅人、菅原由美、栗山進一、辻一郎:自覚ストレスと循環器疾患死亡との関連、日本公衆衛生雑誌、95(2)、82-91、2012.
      • 安齋由貴子、桂晶子、坂東志乃、河原畑尚美、千葉洋子、二瓶映美、小野幸子:東日本大震災により津波被害を受けた高齢者の避難所での体験、日本公衆衛生看護学会誌、7(3)、 134-142、2018.
      • 二瓶映美、千葉洋子:保健師課程選択制導入後の保健所実習プログラム開発に向けた課題の検討ー実習指導保健師へのインタビューを通してー、公衆衛生情報みやぎ、498、20-28、2019.
    • 【学位論文】

      • 二瓶映美:産業保健師が成人中期男性労働者の禁煙への取組み状況を把握するための質問紙の開発と支援マニュアル(試案)の作成、宮城大学大学院看護学研究科 2019年度 博士論文、2019.
      • 木幡映美:自覚ストレスと循環器疾患死亡との関連、東北大学大学院医学系研究科 2010年度 修士論文、2010.
    • 【学会発表】

      • 濃沼信夫、木幡映美:看護師の離職率を下げる要因の検討 日本とスウェーデンの看護労働統計を比較して、第46回日本医療・病院管理学会学術集会、2008.
      • 二瓶映美、安齋由貴子:成人中期男性労働者の禁煙成功プロセスに関する研究、第7回日本公衆衛生看護学会学術集会、2019.
      • 二瓶映美、千葉洋子:保健師課程選択制導入後の保健所実習プログラム開発に向けた課題の検討ー実習指導保健師へのインタビューを通してー、第55回宮城県公衆衛生学会学術総会、2019.
      • 成人中期男性労働者が禁煙成功に至った取組みに関する因子の特定、第8回日本公衆衛生看護学会学術集会、2020.
  • 学位・学歴
    • 【学位】

      • 修士(医科学)東北大学
      • 博士(看護学)宮城大学
    • 【学歴】

      • 宮城大学看護学部看護学科 卒業
      • 東北大学大学院医学系研究科修士課程修了
      • 宮城大学大学院看護学研究科博士後期課程満期退学
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 東北大学病院 看護師
      • ソニー・ヒューマンキャピタル株式会社 保健師
      • 財団法人 仙台市健康福祉事業団 保健師
      • セレスティカ・ジャパン株式会社 保健師
      • 宮城大学看護学群 助教
    • 【学会】
      日本公衆衛生学会、日本産業衛生学会、日本産業ストレス学会、日本公衆衛生看護学会、日本保健医療行動科学会、日本看護科学学会、日本地域看護学会

  • メッセージ
    • 学生時代に得た経験は、将来看護職になった時に必ず役立ちます。様々なことにチャレンジし、充実した学生生活を送りましょう!
  • 連絡先
    • 【E-Mail】emi.nihei@iuhw.ac.jp