成田キャンパス

医学検査学科

DEPARTMENT OF MEDICAL TECHNOLOGY AND SCIENCES

教員紹介

教授 梅宮 敏文

  • 担当科目
    • <学部>

      • 病理検査学、放射性同位元素検査技術学
    • <大学院>

      • 臨床検査学
  • 専門分野
    • 病理検査学、細胞分子生物学
  • 研究テーマ
    • 培養細胞の形態および細胞骨格に対する薬物の影響
  • 研究実績
    1. 総説;検査の変遷と将来展望(7)病理組織診断における電子顕微鏡検査.医学検査1998;47:1179-1187
    2. 『検査血液学』.血液検査・骨髄・リンパ節生検.臨床病理特集 1994;97:316-321
    3. 原著;ホジキン病および非ホジキン・リンパ腫組織におけるサイトカインの発現.日本リンパ網内系学会会誌 1997;37:189-198
    4. ホジキン病のサイトカイン産生能について.医学検査 1998;47:975-979
    5. Expression and localization of membranetype-1 matrix metalloproteinase,CD44,and laminin5γ2 chain during colorectal carcinoma tumor progression.Virchows Archiv 2004;445:271-8
  • 学位・学歴
    • 放送大学 大学卒業
    • 放送大学 大学院修士(学術)
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 昭和51年4月 千葉大学医学部第一病理学講座 入職
      • 平成28年3月 千葉大学大学院医学研究院腫瘍病理 退職
      • 平成28年4月 国際医療福祉大学 成田保健医療学部 医学検査学科 入職
      • 平成28年6月 現在に至る
    • 【学会】

      • 日本病理学会
      • 日本臨床衛生検査技師会
      • 千葉県臨床検査技師会
  • メッセージ
    • 「今の医療は、臨床検査データがなければ成り立ちません。病気の予防・早期発見・治癒率の向上には、臨床検査技師の豊富な知識と高い技術が要求されます。是非、国際都市成田で学び、臨床検査技師を目指しましょう!
  • 連絡先
    • 【TEL】0476-20-7747
      【FAX】0476-20-7702
      【E-Mail】umemiya@iuhw.ac.jp