成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

整形外科学/主任教授 石井 賢

  • 担当科目
    • 整形外科学
  • 専門分野
    • 整形外科一般、脊椎脊髄疾患、運動器疾患、抗加齢医学など
  • 研究テーマ
    • 再生医学、運動器抗加齢、感染症、生体材料、イメージングなど
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/read0121608


    1. Ishii K , Chiba K, Maruiwa H, Nakamura M, Matsumoto M, Toyama Y, “Pathognomonic radiological signs for predicting prognosis in patients with chronic atlantoaxial rotatory fixation” J Neurosurg Spine, 5: 385-391, 2006.
    2. Ishii K , Nakamura M, Dai H.N, Finn T.P, Okano H, Toyama Y, Bregman B.S, “Neutralization of ciliary neurotrophic factor reduces astrocyte production from transplanted neural Stem cells and promotes regeneration of corticospinal tract fibers in spinal cord injury” J Neurosci Res, 84: 1669-1681, 2006.
    3. Ishii K , Matsumoto M, Takahashi Y, Okada E, Watanabe K, Tsuji T, Takaishi T, Nakamura M, Toyama Y, Chiba K, “Risk factors for development of subaxial subluxations following atlantoaxial arthrodesis for atlantoaxial subluxations in rheumatoid arthritis” Spine, 35: 1551-1555, 2010.
    4. Ishii K , Matsumoto M, Watanabe K, Tsuji T, Takaishi T, Nakamura M, Toyama Y, Chiba K, “Remodeling of C2 facet deformity prevents recurrent subluxation in patients with chronic atlantoaxial rotatory fixation (AARF) -A novel strategy for treatment of chronic AARF-” Spine, 36: 256-262, 2011.
    5. Ishii K , Shiono Y, Funao H, Singh K. Matsumoto M, “A new groove-entry technique for inserting thoracic percutaneous pedicle screws”, Clin Spine Surg, 2016.
  • 学位・学歴
    • 慶應義塾大学卒
    • 医学博士
  • 職歴・学会
    • 【職歴】

      • 1993年4月 慶應義塾大学医学部整形外科入局
      • 2000年8月 アメリカ ジョージタウン大学メディカルセンター
      • 2002年9月 アメリカMGH ハーバード大学
      • 2009年10月 慶應義塾大学医学部整形外科 専任講師
      • 2015年1月 慶應義塾大学医学部整形外科 専任講師、脊椎脊髄班チーフ
      • 2017年4月 国際医療福祉大学医学部整形外科学 主任教授
        国際医療福祉大学三田病院 整形外科部長、脊椎脊髄センター長
        慶應義塾大学医学部 特任教授
    • 【所属学会】

      • (国内)

        • 日本整形外科学会(JOA)、日本脊椎脊髄病学会(JSSR)、日本MISt(Minimally Invasive spine Stabilization:ミスト)研究会、関東MISt研究会、日本脊髄障害医学会、日本低侵襲脊椎外科学会(JASMISS)、日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(JPSTSS)、日本小児整形外科学会、日本インストゥルメンテーション学会、東日本整形災害外科学会、関東整形災害外科学会、脊椎と神経を語る会、日本リウマチ学会、日本抗加齢医学会など
      • (国外)

        • Cervical Spine Research Society (CSRS)、Cervical Spine Research Society Asia Pacific Section (CSRS-AP)、Cervical Spine Research Society European Section、International Society for the Study of the Lumbar Spine (ISSLS)、Pacific Asian Society of Minimally Invasive Spine Surgery (PASMISS)、The Society for International MISt、The Society for Neuroscience (SFN) 、The Society for Molecular Imaging、The Society for Magnetic Resonance Imaging、World Congress of Minimally Invasive Spinal Surgery and Techniques (WCMISST)、etc
  • メッセージ
    • 皆さんと一緒に世界をリードする組織と医療の構築を目指します!
  • 連絡先
    • 【TEL】03-3451-8121
      【FAX】03-3454-0067