成田キャンパス

医学部

DEPARTMENT OF MEDICINE

教員紹介

教授 吉田 明

  • 専門分野
    • 血液内科学
  • 研究テーマ
    • 臨床血液学、がん薬物治療学、多発性骨髄腫に対する分子標的治療法の開発、抗アポトーシス分子の機能解明
  • 研究実績

    【researchmap】
    https://researchmap.jp/read0086008


    • (著書)

      1. 吉田 明 (分担執筆). 6. がん薬物療法. 日本臨床腫瘍学会監修、 『入門腫瘍内科学』編集委員会(編), 入門腫瘍内科学, 改訂第2版. p.118-123 篠原出版新社 (東京), 2015年 (原著論文)
      2. Yoshida A, Ookura M, Zokumasu K, Ueda T. Go6976, a FLT3 kinase inhibitor, exerts potent cytotoxic activity against acute leukemia via inhibition of survivin and MCL-1. Biochemical Pharmacology. 90(1):16-24. 2014
      3. Yoshida A, Zokumasu K, Wano Y, et al. Marked upregulation of Survivin and Aurora-B kinase are associated with disease progression in the myelodysplastic syndromes. Haematologica. 97(9):1372-9. 2012
      4. Yoshida A, Takemura H, Inoue H, Miyashita T, Ueda T. Inhibition of glutathione synthesis overcomes Bcl-2-mediated topoisomerase inhibitor resistance and induces nonapoptotic cell death via mitochondrial- independent pathway. Cancer Res. 66(11), 5772-80. 2006
      5. Fan Z, Beresford PJ, Zhang D, Xu Z, Novina CD, Yoshida A, Pommier Y, Lieberman J. Cleaving the oxidative repair protein Ape1 enhances cell death mediated by granzyme A. Nature Immunol. 4(2):145-153. 2003
  • 学位・学歴
    • 山口大学医学部卒
    • 福井医科大大学院博士過程修了(医学博士)
  • 職歴・学会
    • 米国National Institute of Health (NIH) 分子薬理学・客員研究員、福井大学医学部、血液・腫瘍内科学・准教授, 国際医療福祉大学薬学部・教授を経て現職。
    • 日本血液学会・代議員、日本痛風核酸代謝学会・評議員
    • BMC Cancer, Associate Editor Editorial Board: Journal of Clinical Oncology and Research
    • Editorial Board: Annals of Hematology & Oncology
  • メッセージ
    • 医学がカバーする領域は広く、また進歩が急速であり膨大な量の知識を勉強する必要があります。世界は広いです。国際的な視点から楽しく医学を学んでいきましょう。
  • 連絡先
    • 【TEL】0287-37-2221
      【FAX】0287-39-3001
      【E-Mail】akiyoshida@iuhw