成田キャンパス

整形外科学教室

教室紹介

第5回 国際運動器フォーラムの開催報告

 2022年3月5日土曜日16時よりWeb配信にて第5回国際運動器フォーラムが開催されました。新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染状況の回復が思わしくなく、役職者のみ配信会場(芝パークホテル)に集まることになりました。残念ながら岡山大学病院整形外科の古松先生は来場が難しく、岡山からの配信となりました。
 最初にOpening Remarksを当大学医学部整形外科学主任教授石井賢先生より頂き、GLOS研究会や当大学についての紹介がありました。特別講演Ⅰとして、岡山大学病院整形外科講師の古松毅之先生より「その膝の痛み、甘く考えていませんか? -内側半月板後根断裂の診断と治療-」というテーマでご講演を頂きました。特別講演Ⅱとして、埼玉協同病院整形外科主任部長の仁平高太郎先生より「下肢変形性関節症に対するロボット人工関節手術 -3機種の特徴・manual操作との対比-」というテーマでご講演頂きました。
 いずれの講演も内容は基礎から実臨床の特に手術手技の詳細に至るまで多岐に渡るものであり、講演後は活発な質疑応答がなされました。約40名にご参加頂き盛況のうちに第5回国際運動器フォーラムは終了しました。
 参加された先生方ならびに共催頂いた大正製薬株式会社の皆様に深謝します。ありがとうございました。


国際医療福祉大学整形外科 竹島憲一郎