成田キャンパス

整形外科学教室

教室紹介

第1回国際運動器フォーラム 開催報告

2018年2月24日、国際医療福祉大学三田病院三田ホールにて第1回国際運動器フォーラムが開催されました。最初に、当大学医学部整形外科学主任教授石井賢先生より、Opening Remarksを頂きました。一般講演として、当大学医学部整形外科准教授長島正樹より「半月板損傷の治療法―合併する変形性膝関節症の治療も含めて―」というテーマの講演がなされました。次に特別講演として、慶應義塾大学医学部整形外科主任教授である松本守雄先生より「脊椎外科が抱える今後の課題―医療安全・アウトカム評価・国際化・精密化―」というテーマでご講演頂きました。内容は医療安全をはじめ多岐に渡るものであり、講演後は活発な質疑応答がなされました。Closing Remarksは、国際医療福祉大学三田病院病院長の宮崎勝先生に頂き、医療安全の歴史とその重要性についてお話されました。45名に参加頂き盛況のうちに国際運動器フォーラムは終了しました。