成田キャンパス

整形外科学教室

教室紹介

第1回文教脊椎・関節ロマンの世界 開催報告

2018年6月16日に、湯島天満宮において記念すべき第1回の文教脊椎・関節ロマンの世界が開催されました。この会は東京都文京区にゆかりのある千葉大学の大鳥先生、苑田会東京脊椎脊髄病センターの大森先生、そして当教室主任教授の石井の3人が中心となって発足した研究会です。脊椎・関節外科の専門家を招き、専門分野の話に加え、ロマンあふれる話を頂戴する、というコンセプトです。

1回目は大鳥先生が座長を務められ、まず大森先生により、「文質彬彬、前方側方アプローチ 〜指尖も視線〜」というタイトルで主に脊椎手術のお話がありました。ついで当教室の石井により、「美しきせぼねの抗加齢と再生 〜世界の京(みやこ)を目指して〜」というタイトルで脊椎の話に加え抗加齢医学や再生医療の話、そして最後には自ら作製したというロマンを語るムービーの公開があり場内が騒然となりました。研究会後の情報交換会も非常に盛り上がり、議論が活発になされておりました。今後も年2回の予定で開催されます。文京区にゆかりがない方でももちろん参加できますので、多くの先生方のご参加をお待ち申し上げます。