成田キャンパス

腎泌尿器外科学教室

教室紹介

主任教授のごあいさつ

国際医療福祉大学医学部 腎泌尿器外科学教室
主任教授 宮﨑 淳

国際医療福祉大学医学部腎泌尿器外科学講座のホームページへようこそ。

国際医療福祉大学医学部腎泌尿器外科学教室は、2017年4月1日同大学の医学部設置に伴って開講いたしました。泌尿器科は尿路疾患の内科的、外科的診療を行っています。扱う内容は幅広く、泌尿生殖器系悪性腫瘍、泌尿器系良性腫瘍、神経因性膀胱、尿失禁、男性不妊とアンドロロジー、男性性機能障害、副腎疾患、尿路結石症、尿路感染症など広範囲の疾患を取り扱っています。

現在、わが国では、未曾有の超高齢化時代に突入しており、泌尿器科疾患においても、超高齢者で多くの合併症を抱えた患者さんの治療頻度が明らかに増加してきております。今後、総合医としての能力を兼ね備えながら、生活の質を重視した、より効果的でより専門的かつ高度な低侵襲治療を行うことは、我々泌尿器科医が担う使命と考えております。当院スタッフは泌尿器悪性腫瘍をメジャーとしてそれぞれのサブスペシャリティー(感染症、排尿障害、男性機能障害など)を有しており、泌尿器科一般臨床の教育のみならず"泌尿器科学"の教育体制も充実しております。専門医取得は当然として、学位指導やその先の留学サポートも念頭に若い先生をサポートしていきたいと考えております。

特に国際医療福祉大学医学部腎泌尿器外科では、QOL(生活の質)を重視した高度な先端的医療を安全に提供することを心掛けるだけではなく、広く国内外の施設との交流を通して、一流の診療および研究を行うことで、「広い見識および自主自立の精神をもった泌尿器科医」の育成を行っていくことをめざしております。