1. ホーム
  2. バックナンバー
  3. 成田キャンパス模擬患者の会 第4回講習会レポート

成田キャンパス模擬患者の会 第4回講習会レポート

2017/11/9

今回の講習会の冒頭、年明けに、模擬患者として初めての本番演技が求められる授業が予定されていることが発表されました。第2回と第3回で練習したシナリオを使って、いよいよ学生を相手に患者を演じることになります。グループに分かれての演習にも、これまでとは一味違った緊張感が漂いました。

第4回講習会(11/2開催)の様子

確実にスキルアップしている参加者。自ら、接遇に難のある医師を演じる場面も。

「ここは一言一句シナリオ通りに」、「ここは多少アレンジしてもOK」、「想定にない質問をされたら?」など、本番を意識して入念なシナリオチェックが進みました。

教員がシナリオを指さしながら説明する場面があちらこちらで見られました。

本学では、2020年に成田市内に開設を予定している附属病院や地域での診療におけるコミュニケーション・レベルを高めるために、「国際医療福祉大学 成田キャンパス模擬患者の会」を結成し、模擬患者さんの養成を始めます。医師の養成、ひいては、医療の質の向上という大きな課題に向かって、本学と地域の皆さんが手を携えて歩んでいける会にしていきたいと思います。

〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4-3
国際医療福祉大学 成田キャンパス模擬患者の会
TEL:0476-20-7701 FAX:0476-20-7702 E-mail:mogi@iuhw.ac.jp
(電話受付時間:平日9:00~17:00)