1. ホーム
  2. バックナンバー
  3. 成田キャンパス模擬患者の会 第2回講習会レポート

成田キャンパス模擬患者の会 第2回講習会レポート

2017/10/12

第1回講習会を受講した多くの方に続けてご参加いただき、いよいよ模擬患者としての演技指導が始まりました。全体説明のあと、8つのグループに分かれてそれぞれの部屋に移り、演習用のシナリオが渡されました。初めて目にするシナリオに戸惑いながらも、医師役、患者役、観察者役に分かれて、参加者同士で演習に取り組みました。

今回は、息が苦しいという症状で、近所のクリニックを受診した作家という設定です。

最後は再び全員が集まり、抽選で選ばれた2グループの代表者が医師役、患者役として、シナリオに沿った演技を披露しました。

短時間の練習にもかかわらず、見事な演技に大きな拍手が送られました。

本学では、2020年に成田市内に開設を予定している附属病院や地域での診療におけるコミュニケーション・レベルを高めるために、「国際医療福祉大学 成田キャンパス模擬患者の会」を結成し、模擬患者さんの養成を始めます。医師の養成、ひいては、医療の質の向上という大きな課題に向かって、本学と地域の皆さんが手を携えて歩んでいける会にしていきたいと思います。

〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4-3
国際医療福祉大学 成田キャンパス模擬患者の会
TEL:0476-20-7701 FAX:0476-20-7702 E-mail:mogi@iuhw.ac.jp
(電話受付時間:平日9:00~17:00)