1. ホーム
  2. バックナンバー
  3. 理学療法学科:「PT夏の運動会2017」を開催しました

理学療法学科:「PT夏の運動会2017」を開催しました

2017/9/11

理学療法学科では、2017年7月31日(月)に、成田キャンパスの体育館にて「PT夏の運動会2017」を開催しました。この運動会は、1年生と2年生の学年間交流や、同学年の学生間交流、学生と教員の親睦を深めることを目的として、学生発案の元に開催されたイベントです。

当日は、夏期休暇中にも関わらず、多くの学生が参加し、担当教員(アドバイザー)のグループ毎に6チームに分かれ、競技に取り組みました。競技は6種目で、ドッヂビー、バスケットボール、綱引き、フットサル、大縄跳び、借り人リレーを行いました。綱引きや大縄跳びなどの全員参加の競技では、学生がお互いに声を掛け合い、意思疎通を図りながら、力を合わせている様子がみられました。また、バスケットボールや最終種目の借り人リレーなど各チームの代表選手が競技に参加する種目では、学年に関わらずチームメイトに声援を送る様子がみられ、選手もその声援に応えるように真剣にプレーをしていました。

運動会が終わった後には、学生も教員も皆が笑顔となっており、理学療法学科全体の親睦が深まったことを実感しました。また、参加した多くの学生が、次回にも同様のイベントがあれば是非参加したいと答えていました。

今回の運動会を通じて、理学療法学科に所属する学生と教員がお互いのことをより理解し合い、良い人間関係を築くきっかけを作ることができたと思います。今後も、学生たちが良い交友関係を築き、大学生活を楽しんで過ごせるよう、このようなイベントを開催する手助けをしていきたいと思います。

最後に、企画と運営を担当し、理学療法学科の親睦を深めることに貢献してくれた学年代表の4名に感謝し、開催の報告とさせていただきます。ありがとうございました。

(成田保健医療学部 理学療法学科 助教 竹内真太)


バスケットボールの様子

大縄跳びの様子

表彰式(写真は優勝チーム)

全体集合写真