1. ホーム
  2. バックナンバー
  3. 全日本大学かるた選手権大会で優勝を果たしました。

全日本大学かるた選手権大会で優勝を果たしました。

2016/10/28

成田保健医療学部言語聴覚学科1年の澄川真依さんが今年の8月に滋賀県の近江神宮で行われた第23回全日本大学かるた選手権大会1回生の部において見事優勝を果たしました。

表彰状を持つ澄川さん


近江神宮にて表彰式

澄川真依さんのコメント
『かるたは百人一首の暗記など頭を使う競技ですが、札を取るときに体を動かすのでスポーツが好きな方にも楽しんでいただけます。

かるたの知名度は他の競技に比べたらまだまだですが、頭を使う難しい競技という偏見を持たず誰でも楽しめることをみんなに知ってもらいたいです。

また成田キャンパスにはかるた部がないので、立ち上げたいと思っています。今後の目標は、かるたのクイーン(女性の日本一)になることと、大学の部活で大会に出場し強豪校に勝つことです。』

澄川さんは中学1年の冬からかるたをはじめ、現在は千葉県かるた協会に所属。本学の言語聴覚学科に入学した理由のひとつにかるたを競技する上で欠かせない聴覚の勉強と音の研究をすることを挙げています。
今後の活躍にもぜひ期待しております。